モカンボ 25年

メキシコ

原産国   メキシコ
製造者   リコレス・ベラクルス社 (リコレス・ベラクルス蒸留所)
度数    43度
価格    5500円程度
分類    ダークラム
輸入者   有限会社スリーリバーズ

公式→https://www.licoresveracruz.com/index.php/en/

概要

製造会社のリコレス・ベラクルス蒸留所は50年以上もスピリッツ生産に関わっている大手メーカーで、ラム以外にもテキーラ、メスカル、ウォッカ、ベルモットも製造しています。
公式HPを閲覧するとたしかに様々なスピリッツやベルモット、シュナップスを製造していますね。
知らない銘柄が多いですが、唯一鉄砲型や弾丸型の容器に入っているテキーラだけは見たことありますが、あれってここが作ってたんですね。

大航海時代においてメキシコシティとヴェラクルスを結ぶ要所に造られた街コルドバ。その街の400周年を記念し造られた25年熟成ラム(※武蔵屋商品ページより)とあり、限定品のため常時買えるものではなさそうです。
ヨーロピアンホワイトオーク樽を使用、ソレラシステムで熟成させてあります。

評価

味わい   A
香り    B+
入手性   B-
コスパ   A
個人的評価 A

雑味なく、アルコール感を感じさせない。深くビターな甘みが主張してくるもそこまで強烈でなく控えめ。
甘みが無さすぎることも強すぎることもなく、すごくまったり飲めます。

香りは、ラムの持つ甘い香りが嫌味なく広がります。
甘さ以外の要素は控えめな印象。

入手に関して、地元の実店舗ではみかけていません。
ネットであれば買えますが、レギュラー品ではないので気づくとなくなっている、なんてことになるかもしれませんね。

コスパは良好です。
5000円台で熟成感のある味わい、甘みをこれだけ楽しめれば普段飲みとしては少々高くてもそれに見合った満足感がありそうです。

個人的評価としてAを付けています。
雑味なく、バランスのいい甘みをまったりと楽しむことができます。
ただ熟成年数に関しては注意が必要で、フランス系以外のラムの熟成年数表記はスコッチとは逆になっています。
つまり原酒15~30年熟成のものを混ぜ合わせてボトルを作り上げた場合、
スコッチであれば最低熟成年数になるため「〇〇15年」となりますがラムでは最長年数の場合があるため「○○30年」となったりします。

結局のところ味わいが好みに合っているかどうかになるとは思いますが、熟成年数に囚われすぎると「アレ?」ってなることもあるかもしれませんので、一応ご注意を。

コメント

タイトルとURLをコピーしました